ハランで編み込みレイメイキング

ハランで編み込みレイメイキング

ハランはティリーフにとてもよく似ていますので同じように扱っています。
葉蘭はユリ科の常緑多年草で庭でときどき見かけますね。

 

現在、お弁当やお寿司のしきりにビニールの飾りが使われていますが昔はお寿司を乗せたり、
お料理の飾りとして、葉蘭が使われていました。

 

レイを作る時は、まん中の芯を取り、左右の葉と同じものを合わせて、3枚でひと結びし、
そこに花を乗せて三つ編みしていきます。

 

一旦、冷凍するととても扱いやすくなりました。葉の長さが短いため、ちょっとやりずらいです。

 

庭の花,レイメイキング,生花,シダ,ティリーフ

 

真ん中を取り除きます。

 

庭の花,レイメイキング,生花,シダ,ティリーフ

 

3枚を一つに結びます。

 

庭の花,レイメイキング,生花,シダ,ティリーフ

 

花を乗せて三つ編みしていきます。

 

庭の花,レイメイキング,生花,シダ,ティリーフ

 

短くなったら、足して同じように編んでいきます。

 

庭の花,レイメイキング,生花,シダ,ティリーフ