庭の花  レイ

 

 

庭の花を使ってレイ作り記事一覧

ハランはティリーフにとてもよく似ていますので同じように扱っています。葉蘭はユリ科の常緑多年草で庭でときどき見かけますね。現在、お弁当やお寿司のしきりにビニールの飾りが使われていますが昔はお寿司を乗せたり、お料理の飾りとして、葉蘭が使われていました。レイを作る時は、まん中の芯を取り、左右の葉と同じものを合わせて、3枚でひと結びし、そこに花を乗せて三つ編みしていきます。一旦、冷凍するととても扱いやすく...

庭でクチナシの花がいっぱい咲いているので、レイメイキングの練習をしました。レイを作ってから持ち上げてみるとラフィアできちんと巻いたはずなのに途中で折れ曲がることがあります。このようになると花と花が間隔が開いてしまいます。注意して作らなければ!

庭のアジサイは、色がいろいろと変化しています。土壌に含まれる肥料の違いによっても花色は変化しますね。窒素が少ないと紅色が藤色にかわり、窒素が多く、カリが少ないと紅色が強くなり、カリが多い時はブルーの色が強くなると言われています。その色の変化を取り合わせて作っています。中心の白色はカシワバアジサイです。アジサイをいろいろと混ぜてレイメイキングティリーフと一緒にアジサイを編み込んでいきます。レイの裏側...

鉢の花がとてもきれいでしたので、花を切り取ってレイメイキングの練習です。オプコニカとサイネリアでレイ作り、ラフィアで巻いています。マーガレット(白)、フウロソウ(ピンク色)、ムラサキツユクサ(濃いピンク色) ミヤコワスレなどゼニアオイのピンクがキレイな色をしていましたのでそれに合わせて練習してみました。花材はゼニアオイ(ピンク)、シャリンバイ(白)、ホタルカズラ(ブルー)